【横浜プールセンター】混雑状況は?駐車場の詳細について

神奈川県横浜市磯子区原町にある横浜プールセンター(根岸マンモスプール)は、夏になるとプールの営業を行い、小さいお子様用の幼児プール~大人も楽しめる流水大プールなどが楽しめる人気のプール施設になっています。

そんな横浜プールセンターに行ってみたいけれど、混雑状況について気になっている人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな横浜プールセンターの混雑状況、駐車場詳細、営業時間、口コミについて紹介していきます。

1.『横浜プールセンター』混雑状況

プール施設での混雑は必然的なイメージもあると思います。待ち時間が長かったり、人が多いことで楽しむどころか疲れてしまったりと…混雑すると分かっていてもできるだけ避けていきたいところ。だからこそ、事前に下調べして情報を得ることが大切です。

一体横浜プールセンターはいついけば混雑を避けられるのか?

 

横浜プールセンターの混雑状況についてですが、プールの営業期間中は、丁度夏休み期間と被るので、子供連れの利用者が多くなります。

特に大人も仕事が休みである土日やお盆休みは非常に利用者が多いです。

混雑がピークになる時間帯としては、10:00~14:00になりますのでこの時間を避けるといいでしょう。

特に『駐車場・入場ゲート・チケット窓口・更衣室・売店・各プール』は混雑しやすいので、事故やトラブルには注意が必要です。

開園前もしくは14時以降なら、比較的利用者が少なくなり混雑が落ち着きますのでオススメです。また、混雑が少ない状態で利用できるので、平日や夏休み以外の土日を活用、開園時間前からか、14時過ぎの時間帯を狙っていくのもいいかもしれません。

【横浜プールセンター 混雑状況まとめ】
・混雑する時間帯は10:00~14:00の間がピーク。
・土日・夏休み期間・お盆時期以外であれば混雑を避けられる。
・『駐車場・入場ゲート・チケット窓口・更衣室・売店・各プール』がとくに混雑が予想される場所。

2.【横浜プールセンター】駐車場詳細

ここでは、横浜プールセンターまで車で行きたい方のために、駐車場の詳細を紹介していきます。
車で行かれる方はぜひ参考にしてください。

横浜プールセンターの駐車場は、横浜プールセンター内にあり、110台の車が700円で停められます。

一度満車になってしまうと駐車場に空きが出にくいため、特に開園時間の9:00から10:00は駐車場や周辺道路まで混み合うことが多いです。

平日に行く場合でも混雑時間の10時まで、土日祝日・お盆期間なら開演1時間前、遅くても開演30分前の時間に到着するのが良さそうです。

横浜プールセンターの周辺には距離は少し離れてしまいますが、比較的安い料金で利用できる駐車場がいくつかありますので、そちらを利用することもおすすめします。

※ちなみに、駐輪場は無料で利用できるようです。

横浜プールセンター 駐車場詳細まとめ
・横浜プールセンターの駐車場は1台700円で利用できる。
・全部で110台停車できる。
・周辺利料金の安い駐車場もある。
・開園時間の9:00~10:00に行ければ混雑は避けれられるかもしれない。

 

3.【横浜プールセンター】営業時間

横浜プールセンターの屋外:流水大プール・小プール・すべり台
更衣室・ロッカー・レストランの営業時間は、9:00~17:00。営業期間は7月~9月上旬となっています。

具体的なプールの開始日はホームページで公開されますので、今のところまだわかりません。
ちなみに昨年は7月13日(土)でした。

入場・券売につきましては16:00までとなっているのでご注意ください。

横浜プールセンター 営業時間まとめ
・屋外・流水大プール・小プール・すべり台・更衣室・ロッカー・レストラン営業時間は9:00~17:00。
・入場・券売は16:00まで。
・7月~9月上旬の間営業している。

 

4.【横浜プールセンター】口コミ

横浜プールセンター付近の駐車場はお値段も手頃なうえ、駐車場から横浜プールセンターまで徒歩五分で済むようです。横浜プールセンター内にある売店のフード関係も手ごろな価格で購入できるようで、お財布にやさしいプール施設のようです。

また、プールによっては禁止されることもある入れ墨・タトゥーがある方の利用についてですが、横浜プールセンターはラッシュガードを着用をマナーするうえで利用OKになっているようで、その様な面でも注目されているようです。

その入れ墨・タトゥーの件について賛否両論があるようですあくまでマナーとしての注意であるようで、必ずといった義務ではないようですのでそこに関しては各々の考え方次第でしょう。

横浜プールセンター 口コミまとめ
・付近の駐車場、施設内にある売店のフード関係など安価な値段で利用できる。
・入れ墨・タトゥーの賛否両論の声がある。

 

5.【横浜プールセンター】まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は横浜プールセンターの混雑状況、駐車場詳細、営業時間、口コミについて紹介しました。

やはりプール施設はお子様から大人まで楽しく利用でき、暑い夏にはもってこいの涼む場所でもあるので、夏休み期間や土日、お盆などの期間は混雑してしまうようですね。横浜プールセンターは全体的にお値段がお手頃であり、車や自転車は勿論、公共交通機関を利用していける場所でもありますので気軽に遊びに行けそうですね。

入れ墨・タトゥーについての賛否両論はありますが、どんな方も利用でき楽しむことができ、お財布にも優しいとても魅力のあるプール施設ではないのでしょうか。

横浜プールセンターに行かれる際は、ぜひ今回の記事を読んで混雑対策をして下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました